トップ  >  プロフィール

prpfile_プロフィール

野崎友璃香

 

野崎友璃香 Yurika Nozaki

著作家。(代表作「イルカと逢って聞いたこと」他多数)
Dolphin Healing Specialist
Spiritual Educator
EFTライフコーチ、エナジーヒーラー、コンサルタント。
ハワイ島レトリート主宰

米国フロリダ州認可バーバラブレナンヒーリング4年制単科大学卒業、認定エネルギーヒーラー。
EFTタッピングセラピスト。
全米ヨガアライアンス認定ハタヨガインストラクター。
ハワイ州認定マッサージセラピスト。
ローフードマイスター1級。

東京生まれ、ハワイ在住。
桐朋女子学園を経て、青山学院女子短期大学 英文科卒。
東京の大手広告代理店電通に10年勤務。
自分らしい生き方を求め退社。
退社後、ハワイ島で衝撃的な野生のイルカスイムの体験を経て、数々のヒーリングを体験。
ありのままの自分を取り戻し、人生が大変革する。

世界の海でイルカと泳ぎ、意識的成長のきっかけを与えるセミナー、ワークショップを主催、
人とイルカの架け橋として、活動。

2000年より日常からイルカと泳げるハワイ島に生活拠点を置き、
ヨガと波乗りローフードを趣味とする。

con-img-profile02.png


最近では、ココロとカラダと魂を浄化する『ハワイアンデトックス』を発信、

スーパーヘルスを目指して、ナチュラルな食とライフスタイルを提案、指導をしている。

[ Blog ]
YURIKAハワイ★レインボードルフィン日記

[ 野崎友璃香 連絡先 ]
オアフ島ホノルル
Tel: 808-937-5460
e-mail: infordh222@gmail.com

 

ヒストリー&活動実績

自分を幸せにするはずだった全てを手に入れたが、何かが欠けていると感じる。
そして、ストレスのある仕事を辞め、人生の意味を見つけるためにスピリチュアルクエストの旅に出た。

サンフランシスコでエネルギーヒーリングの勉強をしているとき、イルカと泳ぐことについて初めて聞く。
そしてある教師からイルカと泳いでみることを勧められ、そのアドバイスに従い、人生が変容する。
イルカのエネルギーはYURIKAの存在のとてもコアな部分に触れ、パワフルなパーソナルヒーリングを体験。
ますます海に惹かれるようになり、新しい友達、イルカたちと一緒にいようとハートに従う。
素晴らしい気づきの時がやってきて、イルカたちはYURIKAにたくさんのことを教えた。
YURIKAは与えられた情報に興奮し、他の人とそれをシェアし たくなり、箱から飛び出し、ハートに従うよう人々を勇気づけるワークショップやレトリートを提供し始める。

ワークショップは大成功。時代はまさにYURIKAのメッセージを必要としていたので、ほとんどプロモーションはいらなかった。自分の人生を変えたいと願う多くの人は、それを手助けしてくれる誰かを探していて、YURIKAが彼女たちを導くことができた。彼女のワークショップに参加したほとんどは友人の口コミでやってきたり、ユリカの著書でインスパイアされていたからだ。

YURIKAは主に日本人がもっとパッションを持って人生を生きる手伝いをすることにフォーカスしていて、それまで可能だと思っていなかった人生の可能性の幅を広げるサポートしている。
また、YURIKAはもっとオープンにコミュニケーションする方法を教えたり、自分自身のために時間をもっと取ることを勧めている。社会の伝統的な期待と個人的なニーズのバランスを変えることは、日本人にとって、特にチャレンジングなこと。長い間YURIKA自身の魂が閉じこめられていた固まった日本の鋳型を、人々が破れることを目標に、愛情を持って教えている。

 

She had everything that was supposed to make her happy but somehow something was missing.
She quit her stressful career to travel on a spiritual quest to try and find some meaning to life.
It was whilst studying energy healing in San Francisco that Yurika first heard about swimming with dolphins.
She was advised to try it by one of her teachers, followed the advice and her life was transformed.
The dolphins energy touched the very core of her being and she experienced a powerful personal healing.
She became drawn more and more to the ocean and followed her heart to be with her new friends the dolphins.
A wonderful time of awakening followed and the dolphins taught her many things.
Excited by the information given to her and wanting to share it with others, Yurika started offering workshops and retreats that encouraged people to get out of the box and follow their hearts.. The workshops became very successful.
They needed little promotion because the time was right for Yurika's message.
Many people wanting to change their lives were looking for somebody to help them do it and Yurika was able to guide them.
Most of the people attending her workshops came on the personal recommendation of a friend or because they had
been inspired by one of Yurika's books.
Yurika focuses mainly on helping Japanese people to live their lives with more passion.
She helps them open to a wider range of possibilities in their lives that they had previously not thought possible.
She teaches how to communicate in a more open way and encourages people to take more time for themselves.
Changing the balance between the traditional expectations of society and their personal needs is especially challenging for the Japanese.
Yurika teaches from her heart with the goal of helping others to break free of the rigid Japanese template that had kept her own spirit imprisoned for so long.
 


 

con-img-profile1991.png

イルカと環境に関する情報を提供する非営利団体、DLコミュニケーションズ〔ドルフィンラブコミュニケーションズ〕を東京に設立。

DLコミュニケーションズは新しい生き方を模索する同世代、マスメディアなどから注目を集め、急成長しました。

団体の主な目的は水族館のイルカ、イルカ猟に関する問題提起、イルカヒーリングの現状報告とイルカと泳いだ数多くの人からレポートされたヒーリング効果の情報交換と 、自分らしく生きるための情報交換でした。

後にフルタイムの仕事になるまで団体が成長すると、会社登記し、海外のイルカ関連研究家のさまざまな活動を日本に紹介、ヒーラーやセラピストを日本に招いてワークショップ、勉強会の運営や、日本、バハマ、ハワイでワークショップのファシリテートをはじめました。

ワークショップは大成功。時代はまさにYURIKAのメッセージを必要としていたので、ほとんどプロモーションはいらなかった。

自分の人生を変えたいと願う多くの人は、それを手助けしてくれる誰かを探していて、YURIKAが彼女たちを導くことができた。ワークショップに参加したほとんどは友人の口コミでやってきたり、著書でインスパイアされていたからだ。

YURIKAは主に日本人がもっとパッションを持って人生を生きる手伝いをすることにフォーカスしていて、それまで可能だと思っていなかった人生の可能性の幅を広げるサポートをしている。また、もっとオープンにコミュニケーションする方法を教えたり、自分自身のために時間をもっと取ることを勧めている。 社会の伝統的な期待と個人的なニーズのバランスを変えることは、日本人にとって、特にチャレンジングなこと。
長い間YURIKA自身の魂が閉じこめられていた固まった日本の文化鋳型を、
人々が破れることを目標に、愛情を持って教えている。

ワークショップでは、人がとらわれから開放され、ストレスを減らし、夢を実現し、自分の才能を生かして生きること、イルカとともに喜びと癒しを体験する方法を学ぶ、安全なスペースを提供している。

con-img-profile2001.png

94,96,98年、2000年と、2年後ごとに出版されたの数々の著書は好評で、ワークショップに参加できない多くの人がYURIKAのメッセージを聞くことを可能にした。

イルカと人の架け橋として、90年代は、より多くの人が広い視野のもと、イルカとの健全な交流を体験することにフォーカスした地道な活動によって 、日本にいち早くドルフィンスイムのコンセプトをもたらしたドルフィンスイミング&ヒーリングの第一人者と目されるほどとなる。

2000年以降、活動はより広がり、真の自己への目覚め、内的成長を促す数々のワークショップや、優れた教師とのコラボレーションを展開している。

2001年、DLの拠点がハワイ島に移る。

2002年よりハワイ島の聖地ホナウナウの高台に、10エーカーのコナコーヒーファームを経営、多くの人に癒しと安らぎの場としてドリームランドゲストハウスを運営する。

夢を確実に実現していくパワフルさと、動物や自然を愛するセンシティビティを併せ持ち、
つねに自分にチャレンジ、正直に生きる姿は多くの人の共感を呼んで、ハワイ島やバハマで行うネイチャーレトリートやプレイショップはすぐに口コミでいっぱいになる。 ゲストハウスはアメリカ、日本、ヨーロッパからのゲストで常に人気。

2006年、米国マイアミ州認可の世界トップクラスのヒーリング単科大学、バーバラブレナンヒーリングスクールを卒業。YURIKAの卒論「コンタクトフロムエッセンス、ドルフィンヒーリングとその効果」はその年のトップ10の優秀卒論に選ばれ、全生徒の前でプレンテーションをし、高い評価を得た。
*卒論はこちらからダウンロードできます。Contact from Essence.pdf (PDFファイル 924KB)

同年離婚。人生最大の危機に直面したが、そこからが新たな人生のスタートとなる。

2008年より、感情、意識にフォーカスしたヒーリング活動をスタート。
抑圧した感情をリリースし意識のシフトを加速するEFTタッピングセラピーやマナヒーリングを通して、多くの人の意識の目覚めと感情の解放をサポートしはじめる。

2009年、5年間親しんだドリームランドファームを売却、さらにフリーになって、レインボードルフィン(陸イルカ)として、より人が輝いて生きるためのサポート活動やレトリート(合宿)を、日本やハワイを中心に展開。

2010 年には、ハレナイア(イルカの家)及び、レインボードームゲストハウス&ウエルネスサロンなどのプロデュース事業を展開。地元の活性化を支援。

ハワイ島で野生のイルカとおよぐボート「レインボードルフィン」のスイムガイドサービスを地元のボートと提携してスタート。大自然の中で子供のような無邪気な自分を取り戻し、イルカや宇宙からワクワクのエネルギーを受け取る機会を提供している。

 

2011年より拠点をケアウホウに移す。今まで自分が体験し学んだヒーリング/セラピーとハワイ島のマナを取り入れた「ハワイアンデトックス」をスタート。
ボディ、マインド、スピリットの統合、心と身体、魂の浄化、変容を促し、人々の意識の目覚めをサポートしている。

2012年には「たった3日間で細胞から生まれ変わるハワイアンデトックス」を出版。

ココカラウィメンズクリニック院長 伊藤加奈子医師よりハワイアンデトックスの推薦をいただき、NPO法人ウーマンリビングサポートの法人賛助会員となる。

過去のドルフィンスイムツアー略歴

  • ハワイでのドルフィンレトリート*1991年より毎年実施
  • バハマでのドルフィンオーシャンスイム*1991年よりほぼ毎年実施。
  • 小笠原でのドルフィンスイムツアー*1991年より紹介
  • グアム島でのドルフィンスイムツアー*1995-7年実施
  • エジプトでのドルフィンスイムツアー*ジョーンオーシャンとの共催(1994年)

 

微力ながら、毎年エルザの活動へ資金援助をさせていただいています。
エルザ自然保護の会は、広大な分野を対象に、地球規模の自然、環境保護をめざしており、
イルカ猟の中止を求める署名活動など、イルカを護る運動もしています。

 

*野崎友璃香のBBSH(バーバラブレナンヒーリングスクール)の卒業論文
「Contact from Essence Healing Effects of Dolphin Encounters」
ドルフィンヒーリングについて書かれています。

Contact from Essence.pdf (PDFファイル 924KB)

PDF形式は、Adobe Reader というソフトが必要になります。
お持ちでない方は、最新のAdobe Readerをダウンロードしてください。
http://get.adobe.com/jp/reader/

 

 

  • メッセージを見る
  • 活動実績を見る

topics

アロハ通信



メールアドレス


  • follow
  • twitter
ユリカのおすすめグッズ
Hawaiian Detox
ドルフィンリトリート
EFTタッピング
EFTタッピング
参加者の声
YURIKA OZAKI_オフィシャルブログ
ハワイ島ドルフィンツアー Rainbow Dolphin Hawaii
PAGE TOP